2018/01/06 2018/01/19

KuCoin(クーコイン)登録方法と使い方を完全解説|仮想通貨取引所

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

今回の記事では日本語対応の海外仮想通貨取引所『KuCoin(クーコイン)』の登録方法と使い方を完全解説いたします。

KuCoinは海外取引所の中では珍しく日本語対応の取引所!
操作性も分かりやすく日本の取引所では扱っていないアルトコインを多数扱っているため、コインチェックやZaifでの仮想通売買に慣れてきた人が次に使う取引所としておすすめしたい取引所です。

つい先日は取引高世界一の海外取引所『Binance(バイナンス)』が新規登録者の受付を一時休止した影響から、Binanceとほぼ同じ性能であるこのKuCoinに一気に注目が集まるようになりました。

1日の登録者がなんと10万人を超え、今一番話題の取引所といっても過言ではありません。

とにかく使いやすい取引所なので、ぜひ一度お試しください。

◆目次
1.KuCoin(クーコイン)をおすすめする5つの理由
2.KuCoin(クーコイン)の安全性&評価
3.KuCoin(クーコイン)の登録方法
4.KuCoin(クーコイン)の使い方
5.おわりに

Kucoin(クーコイン)をおすすめする5つの理由

①日本語対応&日本人が直観的に使えるインターフェース!

KuCoin(クーコイン)のトレード画面
(KuCoinの実際の注文画面)

まず何よりもありがたいのが日本語に対応している点です!
海外取引所を利用する場合、英語を翻訳できないと入金から購入まで正直何をどうして良いのか分からないことばかり。僕のように英語が苦手な人にとっては本当に助かります。

さらに操作性が分かりやすい!
詳しい使い方は後のパートで紹介しますが、上のスクショのとおりトレードに必要な情報が1画面内にすべておさまっていることに加えて日本の取引所に慣れている方ならすぐに利用できるインターフェースになっています。

②手数料が圧倒的に安い!(おそらく世界二位)

数ある海外取引所の中でKucoinをおすすめしたい理由の2つ目は手数料がおそらく世界二位の安さということです!

日本国内で有名な取引所コインチェックを例に挙げると、アルトコインを購入する場合の手数料はスプレッド(買値と売値の差)を含めると3%以上になります。それにたいしてKuCoinの手数料はなんと0.09~0.1%です!

他の海外取引所と比べてみてもその安さは歴然!
手数料が低いと有名なBittrexでさえ手数料は0.25%なので、Binanceを利用するといかに安く仮想通貨を購入できるか分かります。

これだけでもすごいのにKuCoin独自で取り扱っている通貨KCS(KuCoin Shares)を保有しているとKSCの保有量に比例して手数料がさらに割引されるという凄まじい恩恵を授かることができます。手数料は最大0.07%まで下がります。

尚、Binanceでも同じような役割を持つ通貨BNBがあり手数料は最大0.05%にまで下がります。そのため手数料はBinanceに若干の軍配があがりますが、ここまで手数料が低いとほとんど差は無いので正直どちらの取引所を利用してもあまり変わりありません。

いずれにせよ一度KuCoinを使ってしまうと日本国内の取引所で通貨を買うのは馬鹿らしくなってしまうと思います…w

③取扱通貨の種類はなんと68銘柄!

2018年1月6日現在、KuCoinでは日本の取引所では購入できないアルトコインを含めて全68銘柄の仮想通貨を購入することが可能です。

取扱銘柄一覧
ACT, AION, AMB, BCD, BCH, BCPT, BHC, BNTY, BTC, BTG, BTM, CAG, CFD, CVC, DASH, DBC, DENT, DGB, DRGN, ELIX, EOS, ETC, ETH, EVX, FLIXX, GAS, GVT, HSR, HST, KCS, KNC, LA, LEND, LTC, MOD, MTH, NEBL, NEO, NULS, OMG, ONION, PAY, PBL, POLL, POWR, PPT, PRL, PURA, QLC, QSP, QTUM, R, RDN, REQ, RHOC, RPX, SNM, SNOV, SNT, STX, SUB, TFL, UKG, UTK, VEN, WTC, XAS, XLR

ビットコインや主要アルトコインをはじめ、NEOやQtum、RaiBlocksなど時価総額20位以内の人気のアルトコインが多数取り扱われています。さらにはElixirやSnovioなど聞きなれないアルトコインまで様々!

取り扱うアルトコインは実績あるスタッフたち(後ほど紹介します)がきちんと精査していることもアピールされており、ただ種類が多いだけでなく将来性の高いアルトコインが選ばれています。

単純な取扱数だけでいえば取引高世界一の海外取引所『Binance(バイナンス)』のほうが多くのアルトコインを扱っていますが、KuCoinにはBinanceよりもマイナーなアルトコインも多くあるため、どちらの取引所も利用している人が多いように感じます。

しかも、KuCoinが発表しているロードマップによると2018年12月までになんと1000種類以上の仮想通貨が取り扱われる予定とのこと!

アルトコインはBTC建てで見ても平気で1日300%とか上昇するものが多々あるので、積極的にトレードしたい人にとってはとても魅力的な取引所です…!

④KCSを保有しているだけで毎日配当報酬が得られる

先ほど手数料割引の説明で登場したKuCoin独自で取り扱っている通貨KCS(KuCoin Shares)は、手数料割引のメリットがあるだけでなく保有しているだけで毎日配当報酬が得られるメリットまであります。

気になる配当報酬額は・・・
なんと取引所KuCoin全体で発生した手数料のうち50%!
この配当報酬額が保有するKCSの量に応じて配分されます。

ちなみに現在2018年1月6日時点で1KCSの価格は約0.0004BTCなので、仮に2500KCS(=1BTC)を保有していてKuCoinの1日あたりの総手数料が80BTCの場合、毎日0.001BTC(日本円にして約2,000円分)が報酬として分配されます。

◆報酬計算式

1日の総手数料×(KCS保有数/総発行数1億KCS)×50%=毎日の報酬
↓↓↓
80BTC×2500/100000000×50%=0.001BTC(約2,000円)

※配当報酬額については「配当計算機」を利用することで現在の報酬額をリアルタイムに計算できます

もちろん保有するKCSの量が増えたり、取引所全体の総手数料が増えたりすると、それに応じて分配される報酬も増えていきます。

仮想通貨取引所は多々ありますがこんなに嬉しい仕組みがあるのはKuCoinだけです。
KuCoin自体がまだほとんど認知されていないため現在はKCSも買いやすい価格ですが、今後認知度が上がればKCSの価格も上昇していくことが予想されるため購入するなら早めのほうが良いと思います。

僕もKCSを保有していますが・・・毎日報酬が入ってきて正直やばいですw

⑤知り合いを招待すると紹介報酬が得られる

ここまでの内容でも十分にKuCoinの魅力は伝わったと思いますが、さらにKuCoinを魅力的にしている特徴として知り合いを招待すると紹介報酬が得られる仕組みが挙げられます。

紹介報酬額は自分が招待した人がKuCoinで支払った手数料のうち20%が永久に支払われるというもの。取引所が受け取る手数料の一部が報酬になっているため、もちろん招待された人には何のデメリットもありません。

KuCoinでアカウントを作成すると知り合いを招待するための情報が表示されるので、まずは自分がKuCoinを利用してみて「周りにも紹介したい!」と思ったときには積極的に招待してみると良いと思います。

#2018/1/19追記
現在KuCoinは紹介報酬制度を停止しており、再開されるかどうかは未定となっています。

KuCoin(クーコイン)の安全性&評価

KuCoin(クーコイン)の安全性&評価

次に、気になるKuCoinの安全性&評価について触れていきます。

どんなに魅力的な取引所だと分かっても、安全面がしっかりしていなければ利用するのに抵抗がありますよね。
僕も初めてKuCoinを利用するときは海外の取引所ということもあって「きちんと送金されるのか…」「ハッキング被害を受けたりしないのか…」など、さまざまな不安がありました。

結論からいうと、KuCoinは日本国内の取引所と同じレベルで安全です!

それは下記3つの理由によります。

  1. 中国アリババ系列金融会社スタッフを含むブロックチェーン研究活動チームが設立!
  2. 低スペックのPCでもサクサク動くサーバー&取引!
  3. 分散型取引所を設立準備中!

それぞれ説明します。

①中国アリババ系列金融会社スタッフを含むブロックチェーン研究チームが設立!

KuCoin(クーコイン)コアチーム

KuCoinの創業者は中国最大手企業アリババのグループ系列金融会社に「技術者」として所属していた経歴があり、創業者を含むブロックチェーン研究チームによってKuCoinは設立されました。

このチームは2011年よりブロックチェーンについて研究を進めており、2013年にはプラットフォームの設計を完成させている実績があります。特に金融業界の技術者が集まって作られた取引所のためセキュリティ面では大きなアドバンテージがあるといえます。

スタッフも次々に増えサイトには経歴豊かなスタッフ情報が日々追加されているので、サービスが簡単に破綻することは無いでしょう。

②低スペックのPCでもサクサク動くサーバー&取引!

大規模金融システム&ブロックチェーンの開発経験があるチームのため取引処理スピードが超高速です。2018年1月6日時点でいまだハッキング被害はおろかサーバーエラーすら一度も起きていません。

国内の某取引所のようにアクセス集中時にサイトが開かないなんてことも無いため、肝心な取引をしっかりおこなってくれる取引所だといえるでしょう。利用者からの口コミでは「低スペックのPCでもサクサク動く」という評価の多さが目立ちます。

③分散型取引所を設立準備中!

KuCoinは分散型取引所の設立を予定しています。
分散型取引所とは中央管理者を介さずに個人間で直接仮想通貨のやりとりができる取引所のことです。

現在の取引所はほとんど管理会社があり人の手で運営されているため、内部不正や外部からのハッキングなど様々な危険を孕んでいます。さらには国による規制を受ける対象にもなります。

それにたいして分散型取引所では不正が限りなく起きないブロックチェーン技術を利用して個人同士で直接的に通貨の交換ができるため、安全性は限りなく高まります。また通貨を取引所に預けないため取引所が破綻したときに破産してしまうリスクもありません。

KuCoinではブロックチェーン研究会での経験を活かして分散型取引所を設立する計画を立てているため、これが実現すれば他のどの取引所よりも安心・安全な取引所だと評価されるかもしれません。

KuCoin(クーコイン)の登録方法

ビットコインの購入方法

ここからは実際にKuCoinを登録して利用する手順をお伝えしていきます。

KuCoinはメールアドレスのみで登録できるためすぐに登録できます。作業自体は1分もかかりません。

コインチェックやZaifとは異なりハガキを受け取る必要がないので登録した日からすぐに利用可能です。

まずは公式HPにてアカウント作成

KuCoin(クーコイン)公式HP

公式HP:https://www.kucoin.com/

公式HPにアクセスしたら最初に日本語表示に変更しましょう。

TOPページ右上の国旗マークをクリックすると「日本語」が出てくるので選択するとサイトが日本語表示になります。

KuCoin(クーコイン)の登録手順1

日本語表示になったら画面右上にある「新規登録」をクリックしてください。

KuCoin(クーコイン)の登録手順2

すると下の左図のようにメールアドレスやパスワードを入力する欄が表示されるので入力してください。

KuCoin(クーコイン)の登録手順3

メールアドレスやパスワードを入力して「次」ボタンをクリックしてください。

すると下記のような画面が表示され、入力したメールアドレス宛にKuCoinから確認メールが届きます。

KuCoin(クーコイン)の登録手順4

▼KuCoinから届く確認メール
KuCoin(クーコイン)の登録手順5

※注意事項
ただいまKuCoinの登録者が増加している影響により確認メールがすぐに届かないケースがありますが、数時間ほど待つと届きますのでご安心ください。
尚、届いたメールの有効期限が切れていて登録できないときには、サイトにログインすると確認メールを再送することができます。

KuCoinから確認メールが届いたら本文内にあるリンクをクリックしてください。

これで正式に登録完了です!

登録したら必ず2段階認証を設定しよう!

登録が完了して早速KuCoinにログインしたら、まずはセキュリティ向上のために2段階認証を設定しましょう。

KuCoinの利用を検討するほどの人であれば2段階認証の大切さは十分に理解されていると思いますが、念のためにお伝えすると2段階認証を設定すればハッキングリスクをほぼ無くすことができるので必ず設定しましょう。

二段階認証は画面上部の「設定」をクリックして表示されるページでおこないます。

画面上部の「設定」をクリックすると下のようなページが表示されるので、画面左にある「グーグル2ステップ」をクリックしてください。

すると2段階認証の設定ページが開きます。

2段階認証の設定についてはGoogleが提供している2段階認証アプリを利用して設定できます。
コインチェックやZaifで2段階認証を設定している人はインストール済だと思いますが、まだインストールしていない方はページ内にあるボタンからアプリをインストールしてください。

アプリでQRコードを読み込むと2段階認証設定用のコードが表示されるので、そのコードを画面右側の入力欄に入力して最後に「提出」ボタンをクリックすれば設定完了です!

※アプリの詳しい使い方については⇒こちらの記事が参考になります

以上で登録作業はすべて終了です!

KuCoin(クーコイン)の使い方

KuCoin(クーコイン)の使い方

登録も完了したのでここからはKuCoinの使い方を解説していきます。

売買に必要な一連の流れが分かるように下記の3ステップでお伝えしてきます。

  1. まずはKuCoinにビットコインを入金しよう
  2. KuCoinで好きな通貨を購入してみよう
  3. KuCoinからビットコインを送金しよう

それぞれ説明します。

まずはKuCoinにビットコインを入金しよう

KuCoinは海外の取引所ということもあり日本円を取り扱っていません。
KuCoinではアルトコインを購入するための基軸通貨は基本的にビットコインなので、まずは国内の取引所でビットコインを購入してKuCoinに入金しましょう。

※もしまだ国内の取引所でビットコインを購入したことがない方はこちらの記事『仮想通貨取引所「コインチェック(coincheck)」の登録方法&購入方法』を参照ください

KuCoinでビットコイン入金用アドレスを取得

KuCoinにビットコインを入金するために、まずはビットコイン入金用アドレスを取得します。

KuCoinの公式HPを開き、画面上部にある「資産」をクリックしてください。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順1-1

すると下のようなページが表示されます。

通貨一覧のなかに「BTC(ビットコイン)」があるので、BTCを見つけたら右側にある「入金」ボタンをクリックしてください。

するとBTC入金用アドレスが表示されたページが開きます。

表示されたBTC入金用アドレスをコピーしてコインチェックなどからビットコインを送金すればKuCoinにビットコインが入金されます。

ビットコインの性質上、入金までは少し時間がかかるため気長に待ちましょう。

※コインチェックからビットコインを送金する方法が分からない方はこちらの記事『簡単!海外の取引所でお得にアルトコインを買う方法!』を参照ください

KuCoinで好きな通貨を購入してみよう

KuCoinにビットコインを入金できたら実際に通貨を購入してみましょう。
せっかくなので、ここでは先ほど紹介したKuCoinが発行している通貨KCS(KuCoin Shares)を購入してみます。

まずは画面上部にある「マーケット」をクリックしてください。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順2-1

すると下のようなページが開きます。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順2-2

通貨一覧の上部にあるタブをみて「BTC」が選択されているのを確認したら、通貨一覧の中から購入したい通貨(KCS)を選びましょう。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順2-3

ちなみに通貨一覧の上部にあるタブは「他の通貨と交換するための基軸通貨」です。今回はビットコインを元に他の通貨を購入するためBTCのタブを選択していますが、ビットコイン以外にもイーサリアムやネオなどの通貨を元に他の通貨を購入することができます。

購入したい通貨をクリックすると下のようなトレード画面が表示されます。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順2-4

トレードに必要な情報がすべて1画面内におさまっているのでとても使いやすいです。

尚、チャートには「移動平均線」が初期表示されており通貨のトレンドを把握しやすくなっています。

通貨の購入手順

トレード画面にはさまざまな情報がありますが、通貨を購入するときは主に下記3つの項目を確認すれば大丈夫です。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順2-5

①売板
売板は「通貨を売却したい人のレート一覧」です。掲載されている価格で購入してくれる人を探している状態なので、売板に掲載されている価格で購入を申し込めばすぐに通貨を購入できます。

②買板
買板は「通貨を購入したい人のレート一覧」です。掲載されている価格で売却してくれる人を探している状態なので、買板に掲載されている価格で売却を申し込めばすぐに通貨を売却できます。

③注文
通貨の売買注文はこのフォームからおこないます。
購入時は左のフォームを利用して、売却時は右のフォームを利用します。

今回は通貨を購入したいので売板に表示されている金額で一番安いもの(一番下にあるもの)を選び、注文画面の左のフォームで購入注文をするとすぐに通貨を購入することができます。

ちなみにKuCoinは購入注文フォームの金額入力欄に一番安く買えるレートが表示されており、その数字をクリックするだけで現在の最低購入レートで通貨を購入することができるんですよね。めちゃめちゃ親切…!

KuCoin(クーコイン)の使い方手順2-6

上図のとおり、注文フォームの金額入力欄に表示されているレートをクリックすると金額入力欄に自動的にそのレートが入ります。

あとは購入したい枚数を入力して、最後に「買収」ボタンをクリックすると購入完了。これで無事にKuCoinでアルトコインを購入できました!

KuCoinからビットコインを送金しよう

ここまでの手順でKuCoinを利用してアルトコインを購入することができたので、最後はKuCoinからビットコインを国内の取引所に送金する方法をお伝えします。

KuCoinで得た通貨をいずれ日本円に換金するときの参考にしてください。

KuCoinでビットコイン出金画面を表示

KuCoinからビットコインを出金するために、まずはビットコインの出金画面を開きます。

KuCoinの公式HPを開き、画面上部にある「資産」をクリックしてください。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順3-1

すると下のようなページが表示されます。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順3-2

通貨一覧のなかに「BTC(ビットコイン)」があるので、BTCを見つけたら右側にある「出金」ボタンをクリックしてください。

KuCoin(クーコイン)の使い方手順3-3

そうするとBTCを出金するための入力項目が表示されます。

あとは通常の出金処理と同じく、「送金先アドレス」の欄にはコインチェックなどで取得した入金用アドレスを入力して、「金額」の欄には出金したい金額を入力してください。

2段階認証のコードを入力して最後に「確認」ボタンをクリックすると出金されます。

ビットコインの送金にはすこし時間がかかるため気長に待ちましょう。しばらくすると出金先にビットコインが送金できているのが確認できるはずです。

以上でKuCoinからビットコインを出金できました。

今回はビットコインを例にしましたが、たとえばコインチェックではイーサリアムやダッシュを受け取ることも可能なので同様の手順でKuCoinから通貨を送金することができます。

おわりに

以上、今回の記事では仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)の登録方法と使い方を紹介させていただきました。

KuCoinは2017年9月に設立したばかりにもかかわらず驚異的なスピードでユーザー数を伸ばしている取引所です。
操作性も分かりやすく日本の取引所では扱っていないアルトコインを多数扱っているため、コインチェックやZaifでの仮想通売買に慣れてきた人が次に使う取引所としておすすめしたい取引所です。

取引高世界一の海外取引所『Binance(バイナンス)』とあわせて利用することで有能なアルトコインを購入できるチャンスが広がるので、僕個人としてはどちらの取引所も利用してみることをおすすめします。

とにかく使いやすい取引所なので、この記事をきっかけにKuCoinデビューしてくれる人が増えたらいいなと思います。

登録は公式HPにて1分もあれば完了するのでぜひお試しください。

KuCoin公式HPはこちら

PR:初心者におすすめのトレード手法を公開中!
手間暇かければ必ず利益が出るトレード手法「アービトラージ」について徹底解説!仮想通貨トレードに自信がない方におすすめです。

⇒アービトラージの解説記事はこちら
PR:中級者におすすめの取引所「bitbank」!
リップル最安&取引量No1!取引手数料0円キャンペーン中の仮想通貨取引所「bitbank」の登録方法&利用方法をまとめました。

⇒bitbankの解説記事はこちら

著者情報

ゾノ
ゾノ

Twitter

メタップスの佐藤さんの本『未来に先回りする思考法』を読んでから、仮想通貨のつくる未来を応援したい気持ちが一気に強くなり、気づいたらこのサイトを作っていましたw

ビットコインの仕組みを徹底解説!

安心・安全の仮想通貨取引所

中級者向け仮想通貨取引所

初心者におすすめのトレード方法

Twitter

Facebook

ページTOP