2022/08/12 2022/08/12

日本語対応!ガス代無料で使いやすい!Coincheck NFT(β版)とは?

Coincheck NFT(β版)

仮想通貨でトレードをしているなら、NFTに興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。NFTは、Non-Fungible Tokenの略であり、ブロックチェーンの技術を使い、唯一無二であることを証明されたデジタルデータです。

2021年には、ビープル(Beeple)と呼ばれるアーティストのデジタルアート作品、『Everydays – The First 5000 Days』が約75億円という価格で落札されたことでも話題になりました。

今日はそんなNFTを手軽に売買できるCoincheck NFTについて解説したいと思います。

NFTとは

NFTとは、Non-Fungible Tokenの略で、日本語に訳すと、非代替制トークンとなります。非代替制とは、替わりがないこと。現代では、デジタル作品のコピーが容易となっており、海賊版などが市場に出回ることがありますが、データをNFT化することで、オリジナルとしての価値を担保することができます。


NFT化することで、ブロックチェーン技術によってデータの追跡が可能となり、それが本当にオリジナルのものなのかということを証明することが可能になるのです。NFTは、仮想通貨の浸透ともに、この2,3年で大きく注目されるようになりました。

Coincheck NFT(β版)とは

Coincheck NFT(β版)は、国内最大級の取引所、コインチェックが運営するNFTマーケットであり、国内では初となる、暗号資産交換業者が運営するNFTマーケットです。海外のマーケットだと英語で対応する必要があったり、ガス代と呼ばれる手数料がかかったりと、なかなかハードルが高いです。

その点、Coincheck NFT(β版)では、日本語対応でコインチェックのアプリから使うことができます。そのため、NFTには興味があったけど、システムが複雑で手が出せなかったという方には、ぜひお勧めしたいNFTマーケットです。

Coincheck NFT(β版)の特徴

  • 日本語対応
  • コインチェック対応の通貨で購入可能
  • 出品、購入時のガス代が不要

Coincheck NFT(β版)の使い方

それでは、さっそくCoincheck NFT(β版)の使い方を説明していきます。Coincheck NFT(β版)の利用には、コインチェックのアカウントを登録し、口座の開設が必要です。まだ登録されていない方は、下記ページを参考に、アカウント登録を行ってください。

Metamaskを準備しておこう

また、CoincheckNFTを最大限活用にするには、Metamaskという仮想通貨のウォレットがあると便利です。事前にMetamaskを準備しておきましょう。

MetaMask(メタマスク)の使い方はこちら

1.ログイン→Coincheck NFT(B版)をクリック

2.マイページをクリック

3.MetaMaskに接続をクリック

4.クリックすると、接続するアカウントを選択するよう求められます。接続に利用するアカウントにチェックをいれて、「次へ」をクリックしましょう。

5.接続を求められるので、「接続」をクリックしましょう。

6.続いて署名を求められるので、「署名」をクリックします。

これでMetaMaskの接続は完了です。接続が完了していると、接続中の表示になります。

NFTの入庫・出庫

NFTはデジタルデータであり、どこにでも移動することが可能です。例えば、Coincheckで買ったNFTを他の場所で使ったり、他の場所で使ったNFTをCoincheckで利用したりといったこともできます。

そのために行われるのが、NFTの入庫、出庫という作業です。MetamaskからCoincheckに入庫することで、CoincheckでNFTを出品したり、出庫することで他のゲームに利用することができます。

NFTの入庫、出庫の詳しいやり方については、こちらのページをご参照ください。

Coincheck NFT(β版)のNFT購入方法

それでは、CoincheckNFTでのNFT購入方法を解説します。といっても方法は簡単で欲しいNFTを選んで購入をクリックするだけです。

1.CoincheckNFTのTOP画面にアクセスし、タイトルの一覧、商品の一覧、または商品を直接クリックします。

2.商品をクリックすると、購入画面に映ります。

3.購入確認をクリックし、「購入する」ボタンをクリックすれば、購入は完了です。なお、金額分の仮想通貨がコインチェックのウォレットに入っている必要がある点に注意しましょう。

CoincheckNFTの出品方法

続いてCoincheckNFTの出品方法を解説します。CoincheckNFTで出品出来るのは、取り扱いがあるブランドのみとなっています。

CoincheckNFT(B版)で取り扱っているブランド(2022年8月現在)

  • CryptoSpells
  • The Sandbox
  • NFTトレカ
  • Sorare
  • Meebits
  • Joyfa
  • Decentraland
  • Art Blocks
  • Generativemasks
  • TOMO KOIZUMI
  • Otherside

1.まずはCoincheckNFTにログインし、マイページに進みましょう。

2.続いてアイテムをクリックします。出品可能なNFTがある場合は、アイテムが表示されます。

3.アイテムをクリックし、出品をタップします。

https://coincheck.com/ja/article/458#i3-3

4.最後に、受け取る通貨と、出品金額を入力、出品をクリックして完了です。

https://coincheck.com/ja/article/458#i3-3

出品しているアイテムの詳細は、出品タブから確認できます。

NFTに気軽に触りたいなら、Coincheck NFT(β版)がお勧め

NFTというと、どうしても難しいというイメージを持つかもしれませんが、Coincheck NFT(β版)なら、日本語対応で気軽に売買することができます。NFTに興味があるけど、自分には難しい。そんな風に考えていた方は、これを機会にぜひチャレンジしてみてください。

PR:初心者におすすめのトレード手法を公開中!
手間暇かければ必ず利益が出るトレード手法「アービトラージ」について徹底解説!仮想通貨トレードに自信がない方におすすめです。

⇒アービトラージの解説記事はこちら
PR:中級者におすすめの取引所「bitbank」!
リップル最安&取引量No1!取引手数料0円キャンペーン中の仮想通貨取引所「bitbank」の登録方法&利用方法をまとめました。

⇒bitbankの解説記事はこちら

著者情報

ジョジョ

普段は未来が見えない占い師をしております。この度はご縁があって仮想通貨の記事の執筆をやらせていただくことになりました!文系なのでまったくわからないことばかりですが、儲けたい一心で書いてます!そのうち仮想通貨占いを実装予定ですので、よろしく!あ、あとパワーストーンオーシャンというサイトも運営してます!よろしくお願いします!

  • 国内アプリダウンロード数No.1!

    ビットコインの仕組みを徹底解説!

    安心・安全の仮想通貨取引所

    中級者向け仮想通貨取引所

    初心者におすすめのトレード方法

keyboard_arrow_up